ニキビ跡 ファンデーション

ニキビ跡をファンデーションでカバーすることは出来る?

ニキビ跡,ファンデーション

 

せっかくニキビが治ったと思ったらニキビ跡が残ってなおらない! (´;ω;`)ブワッ

 

これってファンデでカバーできる?

 

ニキビ跡を上手にカバーするには厚塗りは厳禁!肌に優しいファンデでニキビ再発を防ぎながらカバーして目立たなくしちゃいましょ。

 

ニキビ跡はすぐに治るものじゃないからスキンケアは長い目で普段はニキビ跡をカバーしてストレスなく過ごすといいよ。

 


気になるニキビ跡・ファンデーションで目立たなく出来れば消したい

ニキビ跡,ファンデーション

 

凸凹肌、クレーター肌などと呼ばれるニキビ跡。なんとか目立たなくしたいよね。でも凸凹になってしまった肌は皮膚組織まで破壊されている可能性が高いから今すぐに元通りに治すことは難しいのが現状。

 

毎日のお手入れにビタミンC誘導体が配合されている化粧水を取り入れてコラーゲンの生成を助けたりしながら普段のメイクはニキビ跡を上手に目立たなくしてストレスなく長い目で治していくのがいいですよ。

ニキビ跡カバー向けファンデーションランキング

あたしが実際に使ってみてニキビ跡をしっかり目立たなくカバーしてくれるファンデーションをおススメ順にしてみたよ。

 

ニキビ跡をカバーしてくれるのはもちろんだけどニキビを再発させない肌に優しいファンデーションを選ぶのも大事なんです。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

ニキビ跡,ファンデーション

おススメ度
価格・送料 2.165円送料込
SPF SPF30PA++
下地 不要
クレンジング 不要

カバー力抜群!固形タイプだからクレーターニキビ跡もキレイにカバー。

 

ミネラルファンデはカバー力がいまいち…そんな悩みを吹き飛ばしてくれるトゥヴェール。パウダリータイプだからしっかりとしたカバー力があります。

 

しかも美容液成分配合でニキビ跡にもうれしいビタミンC誘導体も配合されているからメイクしながらスキンケア出来ちゃいます。
ニキビ跡,ファンデーション

エトヴォス

レイチェルワイン

ニキビ跡,ファンデーション

 

ニキビがまだ残っているなら低刺激のエトヴォスがおススメ。カバー力はトゥヴェールに負けるけど微粒子パウダーで極力肌に負担がかからないよ。

 

ニキビ跡,ファンデーション

ニキビ跡,ファンデーション

 

脂性肌でメイクが崩れやすい肌質ならレイチェルワイン。フェイスパウダーがついてるからカバーしても厚塗りにならないで素肌感のある仕上がり。

 

ニキビ跡,ファンデーション

ニキビ跡をしっかりカバーするファンデーション選び3つのポイント

ニキビ防止!肌負担が少ないもの

ニキビ跡,ファンデーション

 

いくらニキビ跡をしっかりカバーしてくれたとしても毛穴を塞いでしまいお肌に負担がかかるファンデーションじゃまたニキビになっちゃいます!(´;ω;`)

 

合成界面活性剤や合成ポリマーなどが配合されているファンデーションはカバー力は高くてもニキビ肌には向きません。

 

無添加ファンデーションや合成成分不使用のミネラルファンデーションなどニキビが出来ないように肌に優しいファンデーションを選びましょう。

カバー力のあるファンデを選ぶ

ニキビ跡,ファンデーション

 

ぶっちゃけお肌に優しい無添加ファンデやミネラルファンデはカバー力がいまいちなのが多いです(´・ω・`)

 

肌に負担がかからないぶん薄付きなのでナチュラルな仕上がりなファンデがほとんど。

 

だがしかし!しっかりとカバー力のあるミネラルファンデもあります!

 

おすすめはさきほどランキングでも紹介したトゥヴェールのミネラルファンデ。固形パウダリータイプでしっかりと塗れるからミネラルファンデの中ではカバー力はぴかいちなファンデです。

重ねづけしても厚塗りにならない

ニキビ跡,ファンデーション

 

いくらニキビ跡をカバーしたくても何度もファンデを厚塗りしてしまったらお肌にもよくないし何より老けて見えます(;´д`)トホホ

 

だけどニキビ跡の部分はしっかりカバーしたいですからちょっと重ねづけしたいですよね?

 

ミネラルファンデの大部分は重ねづけしてもサラッとして厚塗りにならないのでそういった点でもミネラルファンデをおすすめします。

結論:ニキビ跡カバーにはカバー力があり、肌に優しいファンデを選ぼう!

ニキビ跡を目立たなくするカバー力が高いミネラルファンデーション

ニキビ跡,ファンデーション

 

あたしが使っているミネラルファンデのトゥヴェールはパウダリータイプでカバー力が高いのはもちろん仕上がりを選べる2wayパフがお気に入り。仕上げたい肌質感によって使うスポンジ面を分けて使うことが出来ます。

 

ニキビ跡,ファンデーション

 

ニキビ跡をカバーしたい部分にはカバー力重視のしっかり面を使って他の部位はふんわり面でナチュラルに仕上げることが可能なのでニキビ跡があっても透明感のあるナチュラルなお肌になれちゃいますよ。

 

ニキビ跡,ファンデーション